MEDIA ARTICLE

ユーザーシナリオを考えてみよう!

ユーザーシナリオを考えてみよう!アイキャッチ
本記事の内容

ユーザーシナリオってなに?

ユーザーシナリオとは、ペルソナ(ユーザー)が、どのような目的で、どのように行動し、最終的に何をするのか?という、一連の行動の理想的なシナリオのことです。

例えば、Webから予約できるレストランのサイトでいうと、

  • どのような目的で:友人達との会食の場所を決めたい
  • どのように行動し:料金やメニュー、お店の雰囲気やこだわりを調べる
  • 最終的に何をするのか?:予約をする

というような理想的なシナリオです。

ユーザーシナリオの作り方

ユーザーシナリオですが、まずスタートとゴールを決め、次に、スタートとゴールの間で、どんな段階を踏めばゴールまで導くことができるのか?を考えます。

ユーザーシナリオのステップイメージ

ユーザーシナリオのスタートは、ペルソナには何かニーズやウォンツがあり、そのペルソナと、サービスや商品が初めて出会う初回接点の場面から始まります。

ユーザーシナリオのゴールは、ペルソナがサービスや商品などを使いたいと思い、実際に何か行動に移す場面です。

途中段階の「どんな段階を踏めばゴールまで導くことができるのか?」という部分では、ペルソナの思考・感情や、それにともなってどんな行動をするのかを考えていきます。
このときに設定する段階(行動ステップ)は、様々な状況で変わってきますが、何か消費行動モデルを参考にすると考えやすいのではないかと思います。

最後に

最後にまとめると、ユーザーシナリオは、ペルソナのニーズと、実店舗やWebサイト、サービスの目的を結びつけるものだと言えます。

ユーザーシナリオ概念図

ユーザーシナリオを作ることで仮説を立て、どのようなコンテンツが必要なのか?などの施策を考えることができます。

ユーザーシナリオはそれぞれの状況によると思いますが、作成シートのサンプルを下記のボタンからダウンロードできます。サンプルを参考に新しいシートを作るなど、ぜひご活用ください!

ユーザーシナリオ作成シートイメージ
ユーザーシナリオ作成シートサンプル

TOP