MEDIA ARTICLE

テキストのスタイル設定を効率化する!Photoshopの段落スタイルと文字スタイルの使い方

本記事の環境

OS
Mac OS
対応Photoshop ver.
CC2020、2019
本記事の内容

段落スタイル、文字スタイルとは?

段落スタイル、文字スタイルとは、あらかじめ文字のフォントや大きさ、行間、色など、テキストのスタイル設定を決めておいて、それをテキストに適用することで、テキストのスタイルを変更する方法です。WebでいうところのCSSのようなものと言えます。

テキストのスタイル設定を適用することでスタイルを変更する方法
段落スタイル、文字スタイルの説明図

テキストに段落スタイルや文字スタイルを設定しておくと、スタイルの設定を変えるだけで、その変更を自動的に一括してテキストに反映することができます。

スタイル設定の変更を自動的に一括してテキストに反映

そのため、段落スタイル、文字スタイルを活用することで、テキストのスタイルの修正、変更が簡単に済み、また、修正漏れなどのミスを防ぐことができます。
以下でもう少し詳しく解説していきます。

段落スタイルについて

段落スタイルとは、段落単位に適用されるスタイルのことです。

段落スタイルは段落単位に適用される

設定できる項目としては

  • 基本文字形式
  • 詳細文字形式
  • OpenType機能
  • インデントとスペース
  • コンポジション
  • ジャスティフィケーション
  • ハイフネーション設定
段落スタイルオプションで設定できる項目

の7つありますが、主に設定する項目としては、

  • 基本文字形式の各設定
  • インデントとスペースの行揃え
  • ジャスティフィケーションの自動行送り(行送りを自動に設定する場合)

が挙げられます。

文字スタイルについて

文字スタイルとは、文字単位に適用されるスタイルのことです。

文字スタイルは文字単位に適用される

例えば、強調する箇所の文字の色を変えたい場合など、一部の文字だけにスタイルを適用したいときに使います。
設定できる項目としては、

  • 基本文字形式
  • 詳細文字形式
  • OpenType機能
文字スタイルオプションで設定できる項目

の3つです。

段落スタイル、文字スタイルの作成方法

ここでは段落スタイルを例にしますが、文字スタイルも作成方法は同じです。
まず、段落スタイルパネルを[ウィンドウ]メニュー→[段落スタイル]で開きます(文字スタイルの場合は、文字スタイルパネルを[ウィンドウ]メニュー→[文字スタイル])。

[ウィンドウ]メニュー→[段落スタイル]

段落スタイルパネルが開いたら、[新規段落スタイルを作成]ボタンをクリックします。

[新規段落スタイルを作成]ボタン

すると、[段落スタイル1]という段落スタイルが作られるので、その[段落スタイル1]をダブルクリックします。

[段落スタイル1]という段落スタイルが作られる

それから、[段落スタイルオプション]が開くので、各スタイルを設定します。

段落スタイルオプションのダイアログ

スタイル名にはわかりやすい名前をつけましょう。設定が終われば[OK]をクリックします。これでスタイルの作成ができました。

※レイヤー上のテキストにフォントや大きさなどを指定してから、そのテキストを選択した状態で[新規段落スタイルを作成]または[新規文字スタイルを作成]をクリックすると、そのフォントや大きさなどが設定されたスタイルを作ることができます。
この方法の場合、段落スタイルは段落テキストからのみ、文字スタイルはポイントテキストと段落テキストの両方から作ることができます。
段落テキストとポイントテキストについてはPhotoshopのテキスト操作の基本をご覧ください。

段落スタイル、文字スタイルをテキストに適用してみよう

段落スタイルの適用方法

段落スタイルをテキストに適用するには、適用したい段落にテキスト入力のカーソルがある状態で、

テキストの入力カーソル

段落スタイルパネルから適用したいスタイルをクリックすると、その段落に段落スタイルが適用されます。

文字スタイルの適用方法

文字スタイルをテキストに適用するには、適用したい文字を選択している状態で、

文字を選択している状態

文字スタイルパネルから適用したいスタイルをクリックすると、その選択している文字に文字スタイルが適用されます。

選択しているテキストレイヤーへのスタイルの適用

レイヤーパネル上でテキストレイヤーが選択されている状態で、

レイヤーパネルでレイヤーを選択した状態

段落スタイルパネルや文字スタイルパネルのスタイルをクリックすると、テキストレイヤーのテキスト全体に、そのスタイルが適用されます。

段落スタイル、文字スタイル適用時の注意点

段落スタイル、文字スタイルを適用したとき、段落スタイルパネルや文字スタイルパネルのスタイル名の右側に「+」が付いている場合、

段落スタイル名に付いた+マーク

「適用したスタイルの他に、別の設定が上書きされている」ということを表します。
適用したスタイルの他に別の設定がされていると混乱の元になるので、[変更を消去]ボタンをクリックして、

[変更を消去]ボタン

適用したスタイル通りの設定になるようにしておきましょう。

最後に

Webデザインカンプなどを作る際はテキストが多くなりますが、段落スタイルや文字スタイルを活用することで、テキストの修正や変更を効率的に行えます。また、例えば同じ本文なのに設定が微妙にズレているということも防げると思いますので、ぜひ活用してみてください!

TOP