media archive

レタッチとは?

本記事の内容
非表示

レタッチとは

レタッチとは、撮影した写真に対して修整や加工を行うことです。
具体的には、

  • 明るさを調整する
  • 色合いを調整する
  • 汚れや不要なものを消す
  • 別カットで撮影した写真を合成する …etc

レタッチすることで、写真のクオリティをあげたり、印象を変えたりすることができます。
レタッチソフト・アプリは多くのものがありますが、当サイトでは基本的にPhotoshopを使用します。
以下にレタッチの例を挙げます(画像のスライダを左右に動かし、変化を確認できます)。

明るさ・コントラストのレタッチ

レタッチの元画像 レタッチ例:明るさ、コントラストの調整

コートの色だけを変えるレタッチ

色相を変えるレタッチのbefore 色相を変えるレタッチのafter

レタッチ・画像合成

画像合成のbefore 画像合成のafter

最後に

以上がレタッチの概要でした。
レタッチやそれを活用した画像合成ができると表現の幅が広がります。
当メディアでも基本的な機能から解説できればと思いますので、ぜひチャレンジしてみてください!

デザインカンプの作り方が解説してある本

レタッチでオススメの本

ホームページの制作、Webデザインから、
パンフレットやチラシなど紙媒体の制作、グラフィックデザインまで、
制作のご相談やお見積もりなど、まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
TOP