media archive

WordCamp Osaka 2018 参加レポート

6/2(土)〜3(日)の2日間、関西大学梅田キャンパスKANDAI Me RISEで行われたWordCamp Osaka 2018というイベントが行われていました。
私は6/2(土)のみ参加させていただきました!

本記事の内容
非表示

WordCampとは

WordPressの利用や開発をしている方の、貴重なノウハウ体験談のセッションを聞けたり、交流できるイベントです。

WordPressそのもののことはもちろん、WordPressを有効に活用されている方のリアルな話など、とにかく情報量が非常に多いです。

どれだけ情報量が多いかは、こちらのタイムテーブルをご覧ください→
https://2018.osaka.wordcamp.org/schedule/

以下に私が参加させてもらったセッションを、一つ一つボリュームが凄かったので簡単にまとめたいと思います。

《session1》家族を養うブログを作るのに必要な知識、全部教えます。

【登壇者:岡本恵典さん】

ブログ初心者に足りないものは

成長のイメージ

の2つ。特に情報の少ない成長のイメージにフォーカスされたお話でした。
0記事〜約2500記事(2018/6/2時点)に至る過程は非常に勉強になりました。

ブログを書く上で大事なこと

(1)読者が求めている記事を書く

(2)検索に残る記事を書く(アクセス解析で記事を分析)

(3)上記(1)と(2)を繰り返して、良い記事を量産する。
上記(1)〜(3)ができる人の次のステップ

  • ライターの外注化
  • ASP広告への誘導

《session2》メインブキとして使うためのWordPress

【登壇者:Ippei Sumidaさん】

●WordPressでできること=情報を発信すること

●WordPressのすごいところ

(1)リソースの確保のしやすさサポートの充実(世界的にユーザーが多い)

(2)サーバー自体に負荷かかりにくい(使用言語がPHP)

(3)豊富プラグイン数

(4)カスタマイズ容易

・テーマ、プラグイン

・カスタムフィールド

・独自カスタマイズ

(5)便利カスタムフィールド

(6)他のアプリ、WEBサービス等からアクセス可能(WP REST API)

●WordPressの得意/不得意

得意・不得意

《session3》マーケティングを考えるとWebサイトが見えてくる!

【登壇者:Tomohiro Inabaさん】

●マーケティング=売れる仕組みを作ること

「誰に/何を/いつ/どう届けるか」が重要

ペルソナカスタマージャーニーを考えることが重要
そのためには普段から妄想して練習しておくこと。

実際にペルソナ、カスタマージャーニー、そして施策までの思考の流れを順を追って考える形式のセッションだったので、とてもわかりやすかったです。

《session4》Gutenbergで作るランディングページ

【登壇者:小野隆士さん】

●Gutenbergとは

登壇者の小野さんによると、

GutenbergとはWordPressの5.0からコアに搭載予定のエディターになります。
エディターインターフェースといったほうがしっくり来るかも。

今までエディタとは大きく異なり、ブロックと呼ばれるコンテンツのまとまりを組み上げることによってページを作成するのが大きな特徴です。

(出典:[WordCamp Osaka 2018] Gutenbergで作るランディングページ 改定版

とのことで、新しいWordPressのエディターのことです。
…といっても良くわからないと思いますので、小野さんが記事としてまとめてくださっていました。

[WordPress] Gutenbergで作るランディングページ!Gutenbergの使い方やテーマ対応方法!

[WordCamp Osaka 2018] Gutenbergで作るランディングページ 改定版

セッションは、「Gutenbergを使って時間内にランディングページを作る」というものでした。

今後よりGutenbergが使いやすくなれば、WordPressでの記事作成がかなり効率化されると思いました。

《session5》コワーキングスペースのWebサイトを有料テーマでリニューアルした理由と、改めて感じたWordPressのごっつええところ

【登壇者:岡田大誠さん】

岡田さんは本セッションのスライドを公開していただけています。

詳しい内容についてはスライドが断然分かりやすいのでそちらを見ていただくとして…
ここでは私が気づかされたことや感想等を書いておこうと思います。

●予算がない中でスタッフさんの研修をしっかり行なっている

いいシステムを作るのも大事ですが、それを使う側の人も大事です。
限られた予算の中で、その効果を最大化しているところが凄いと思いました。

●テーマの情報は大事

テーマの情報を知っているか否かで、改めて仕事の幅が変わると思いました。
プラグインに目がいきがちなので、テーマの情報も大事にしたいです。

●WordPressは巨人の肩に乗れる!

WordPressは開発とその利用が盛んなので、私も過去の偉人達にあやかって(笑
新しい価値を生み出せればと思いました。

まとめ

私は今回初めて参加させていただきましたが、WordPressについて色んなこと知りたい!という方にとって非常に有意義なイベントだ思います!情報量の多さに頭がパンクしました(汗)
もし行こうかどうか迷っている方がいらっしゃいましたら是非行ってみてください(^^)
イベント主催者の方、イベントスタッフの方、登壇者の方、皆様お疲れ様でした&ありがとうございました。

ホームページの制作、Webデザインから、
パンフレットやチラシなど紙媒体の制作、グラフィックデザインまで、
制作のご相談やお見積もりなど、まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
TOP